キャッシングの流れは基本的にどの会社でも一緒です。

はじめてキャッシングをするのであれば、どのようにしてお金が借りられるようになるのか、不安があるかと思います。
でも、基本的にはとてもシンプル。
キャッシングまでの流れは、

申込→審査→融資

という、単純なものです。

まず最初は申込。
これは、店頭での申込、自動交付機での申込、電話での申込、インターネット経由の申込、などがあります。
これらの申込は、借りたいお金の金額や、緊急性によってどれを選んだらいいのかが変わってきます。
キャッシングカードを作成してすぐに使いたいならば店頭や自動交付機を使うといいですし、
わざわざお店に行くのが面倒と感じたり、また銀行にまとまったお金を振り込んで欲しいと思うのであれば、インターネット経由の申込をおすすめします。

最近では、「Web完結」といって、申込から審査、融資まですべてネット上だけで手続きを行い、書類の提出や在籍確認の電話などがいっさいないサービスを行なっている会社もあります。
会社に電話がかかってくると困る・・・とお悩みの人は、選択肢に入れてもいいでしょう。

審査に無事パスするために

申し込みが済んだら、次はキャッシング会社による審査があります。
これは、あなたにお金を貸しても大丈夫かどうか、いくらまでなら貸出ができるのか、をキャッシング会社が決定するための手続きです。
ここでは、まず最初に、あなたが申し込んだ内容が正しいかどうかをチェックします。
これはとても重要な事なのですが、「審査にパスする」ために一番大事なのは、「嘘をつかない」こと。
実際より収入を高く設定したり、過去の金銭的トラブルを報告しなかったり、他社からの借入があるのに、「ない」と記入したり・・・
これらは、すべてキャッシング会社にはつつぬけ。嘘は必ずバレます。
そして、嘘をついた人に対しては、会社はとても厳しく対処します。
まず審査は通らないと思って下さい。
審査にパスするために必要なのは、絶対に嘘をつかないこと。
正直に回答していれば、多少年収が低くても、審査は通ります。
特にはじめてのキャッシングであれば、履歴は潔白なので、まず審査に落ちるということはありません。
ですから、自分を信じて、正しい回答をしてくださいね。

そして、審査が終了すると、いよいよ待ちに待った融資です。
店頭や自動交付機で申込をした場合はすぐにキャッシングカードが発行されてお金を借りることができますし、
インターネット申込の場合は、申込時間が早ければ即日中に銀行にお金が振り込まれます。

どうですか?
意外と簡単でしょ?
これらの手続きは、もう何千万人という人が行なっていること。
難しいはずがないのです。
でももし難しいと感じるのであれば、お店に出向いて相談してみましょう。
向こうはプロフェッショナル。あなたのどんな心配も、悩みも、きれいに解決してくれます。
そして、安心したら、堂々と申込をしてみましょう。
おそらくあっけないほど簡単にキャッシングカードが作られると思いますよ。