キャッシング会社はあなたのこんなところを見ている!

キャッシングの申込は、正直ちょっと大変です。
申込の時には様々な項目を回答しないといけないので、面倒ですよね。
中には、「なんでそんなこと聞くの?」と不愉快になる場面も、もしかしたらあるかも。
だけど、キャッシング会社にしてみれば、無駄な質問はひとつもしていないのです。
どの項目も、あなたが信頼に足る人間か、お金を貸しても踏み倒されないか、
厳しくチェックしているのです。

例えば、店頭でキャッシングの申し込みをする際には、あなたの服装も見られていると思って下さい。
あまりにもだらしなかっこうでお店に行くのは社会常識がないと思われるし、だらしない生活をしているとも思われかねません。
なにもスーツを着る必要はないかもしれませんが、身ぎれいな格好をしていってくださいね。
これは自動交付機でも同じこと。カメラモニターの向こう側で、スタッフはあなたの服装をチェックしています。
無人だからといって安心はしないように。

インターネットの申込であればさすがに服装チェックはありませんが、その分だけ回答項目も多くなってきます。
あなたという人間について、根掘り葉掘り聞かれると思って下さい。
そして、繰り返しになりますが、絶対に嘘をつかないこと。
嘘は必ずバレます。そして、信用に傷がつきます。
キャッシング会社はあなたがどのように項目に回答するかも見ていると思って間違いないでしょう。

審査でチェックされる項目

それでは、キャッシング申込に対する審査で、キャッシング会社がどこをチェックしているのかを具体例をあげていきます。

項目 解説
年齢 年齢については、基本的には年を取れば取るだけ審査は厳しくなります。
ある程度の年収があれば金銭的にピンチなる局面が少ないのではと思われているからですね。
職業 職業はできるだけ安定した収入がある職業が有利です。年収が高くても離職率の高い職種は不利になります。
自営業はかなり審査は厳しいと思ったほうがいいでしょう。
年収 年収については、あまり審査に影響はありません。もちろん低すぎると不利にはなりますが、金額よりも安定性の方を重視します。
年収が高くても、その金額を維持できないと判断されたら審査に不利になることも。
履歴 他社からの借り入れがあったかどうか、そこで事故を起こしたかどうかは、もっとも大きな判断材料になります。
この項目があるから、「はじめてのキャッシングは慎重に」と何度も書いているのです!
結婚 結婚歴は、実は独身の方が審査には有利、とされています。それは可処分所得が高いため、返済もスムーズではと思われているのです。
ただし、中高年になっても独身だと、社会的信用が低いと見られる可能性も・・・。

いかがですか?これらの項目をご覧になって、どのような感想を持たれましたか?
自分は大丈夫そう!と思われましたか?それとも、ちょっと厳しいなーと思われましたか?
基本的にキャッシング会社は、安定的にお金を得ている人を優遇します。年収の多い少ないはあまり関係ありません。
ですから、堅実な人生を歩んできた人であれば、まず審査に落ちることはないので、安心して申し込んでみましょう。